ラピスラズリを使うと
きれいなブルー系の石けんや
石けんの模様や柄として、入れることができます。

ラピスラズリ(群青パウダー)は
瑠璃(ラピスラズリ)を
原料とし、原石のラピスラズリは
鉱物の青金石(ラズライト)を主成分
としたもので、石を粉砕したものです。

ラピスラズリのラピス(Lapis)は
ラテン語で”石”、
ラズリ(Lazuli)は
”青”や”空”を意味する
ペルシャ語の”lazward”が語源です。

材料

 群青パウダー(ラピスラズリ)
 ・・・小さじ2杯程度まで

作り方

 石けんを仕込みます。
 (苛性ソーダを使った基本の石けんの作り方)

 群青パウダーをそのまま石けんの生地に
 入れると生地に混ざらず
 ダマができてしまうので
 ラピスラズリ小さじ1に、
 大さじ1の生地を溶かし
 よく混ざったところで
 おたま1杯分の生地によく混ぜて
 それを残りの生地に混ぜると上手く混ざります。
 入れる量を調節して、色の濃さをかえたり、
 マーブル模様にしてお楽しみください。

ラピスラズリ石けん02

 1本の石けん(牛乳パック1本分)につき、
 小さじ1杯でパステルブルー、
 小さじ2杯で鮮やかな海色の石けんになります。
 パウダーの使用分量は
 小さじ2杯程度までにします。
 多く入れすぎると
 研磨作用が働きすぎるので注意が必要です。

ラピスラズリ石けん03

ラピスラズリ石けん04

道具と容器

 基本道具セット
 耐熱ガラスボウルまたはステンレスのボウル
 ステンレススプーン
 (苛性ソーダを計って取り出すのに使います)
 はかり(1g単位で量れるもの)
 保温箱(スチロールボックスや段ボール箱)
 ペーパーモールド
 乳鉢料理用計量スプーン
 (ラピスラズリを混ぜるときにあると便利)

手作り石けんの材料・道具のお買いものはこちら