グリセリンソープを使って簡単手作り石けん。
パウダー類は、ほ~んの少しだけ入れて色を付けていきます。
入れる量はミクロスパーテルでひとすくい。
または耳かき1/4ぐらいで調整して。

自然素材にこだわる色付けは
スパイスのターメリックで鮮やかなイエローに
ハーブパウダーのローズヒップパウダーで
オレンジっぽいレッドに。
ブルーはコールドプロセス法で作る
石鹸の色付けに人気のラピスラズリを使用し
パステル調の水色に仕上げます。

材料

グリセリンソープ・・・約50g
ラピスラズリー・・・ほんの少し
ローズヒップパウダー・・・ほんの少し
ターメリック・・・ほんの少し

作り方

  1. 型入れしたいモールド(型)を決める。
    シリコンのモールドが出しやすくておすすめです。
    牛乳パックやプリンカップなどを利用してもよいですし、
    シリコン、プラスティック製であれば
    製菓用の型でも代用できます。グリセリンソープの型
  2. そこに入るぐらいのグリセリンソープを
    電子レンジや湯せんで溶けやすいように
    小さく(約1~2cm四方ぐらい)刻みます。
    包丁やカッターで簡単にカットできます。
    温度湿度が高いとベトベトします。グリセリンソープ
  3. 耐熱計量カップなどの耐熱容器に入れて電子レンジに入れる。グリセリンソープを電子レンジで溶かす
  4. 約10秒から20秒ぐらいを目安に、様子をみながら溶かす。
    (長過ぎると泡立つので注意!レンジ直後は熱いので火傷に注意!)
  5. 溶けたらすぐにレンジを止め、取り出す。
    溶けたグリセリンソープ
  6. ガラス棒や竹串などで混ぜながら、
    色付けのパウダー類やエッセンシャルオイルを
    お好みで入れます。
    ターメリックを入れる
    エッセンシャルオイルで香りをつける
  7. モールド(型)に半分ぐらい入れる。
    モールドに入れる
  8. ドライハーブを入れる場合は、このタイミングで入れる。
    ドライハーブを入れて竹串などで広げる。
    ドライハーブを入れる
  9. 残りのソープをモールドに入れる。グリセリンソープを入れる
  10. 風通しのよいところで1~2時間、自然乾燥させる。
  11. 固まったら、モールド(型)から外して、
    2~3日風通しのよいところで乾燥させてください。
    出来上がってすぐに使えますが
    乾燥させたほうが長持ちします。
    石鹸を乾燥させる

ポイント

  • グリセリンソープを電子レンジや湯せんした直後は容器が熱くなっているので火傷に注意してください。
  • 細かくカットしたグリセリンソープはレンジや湯せんであたため過ぎない、沸騰させないでください。温め過ぎると泡立ちます。電子レンジで温める目安は、700Wの50gで10秒ぐらいです。
  • ハーブやパウダーで飾りや色付けをする時は控えめにするときれいに仕上がります。
  • クリアソープは冷蔵庫などで急激に冷やすと透明感がなくなりますのでご注意を。
  • 香り付けのエッセンシャルはグリセリンソープ10gに対して、約1~3滴の目安で。
  • 出来上がった石けんは可愛く食品と間違いやすいので、特にお子様には間違って食べないように気をつけてください。