世界中の人に愛されているバラの花。
そのバラの花の精油を抽出する過程で得られた
水蒸気の蒸留水を集めたのがフラワーウォーター。
何百枚、何千枚ものバラの花びらから
生まれた蒸留水は素晴らしい香りです。

バラの中でも野ばら特有の凛とした香りの
チュニジア産のフラワーウォーターを使った
化粧水(ローション)を作りました。

野ばらのフラワーウォーターは
そのままでも十分いい香りで満足なのですが
ちょっと乾燥するなとか
もっとアレンジしたいなと思ったら
保湿成分である植物性グリセリンを
加えましょう。

植物性グリセリンの配合目安は、
小さじ1/4~1ぐらいまで。
グリセリンが多いほど、
しっとり感が強くなります。
入れすぎるとべたつき感が気になったり
肌が重いなと感じるので
入れすぎには注意が必要です。

アレンジするのであれば
植物性グリセリンにエッセンシャルオイルを
数滴加えて、香りに深みをもたせても
また違った楽しみ方ができますね。
エッセンシャルオイルは
ラベンダー、フランキンセンス、
ゼラニウム、ネロリ、ローズ、
カモミールがおすすめ。
好きな香りを入れて
オリジナル化粧水を作れます♪

出来上がった、野ばらの化粧水は
ほんのりとバラのいい香りで
癒されて、肌が引き締まる感じ☆

材料と道具、容器

植物性グリセリン・・・2.5ml(小さじ1/2杯)
ローズウォーター・・・100ml

スプレーボトル
ビーカー
ミクロスパーテル

作り方

ビーカーに植物性グリセリンを入れ
そこにローズウォーターを入れ、
ミクロスパーテルでよく混ぜ、
容器に移し変える。

使い方

容器をよく振ってからお使いください。
洗顔後、手のひらに数滴落とすか
コットンに含ませて肌にやさしく塗る。
またはスプレー容器に入れ、
吹きかけて使用する。

保存方法と使用期間

冷暗所に置き、
数週間で使い切りましょう。

出来上り量

約100ml

作成時間

5分