石けんに仕込むオイル全量に、
紫根を漬け込んで
マルセイユ石けんを仕込みます。

材料

マルセイユ石けんオイルミックス500g・・・1本
(※オリーブオイル・・・適量)
精製水・・・175g
苛性ソーダ・・・66g

紫根・・・50g

フランキンセンス・・・60滴
ユーカリ・・・40滴
ラベンダー・・・300滴

作り方

前もって、
『マルセイユ石けんオイルミックス500g』を使い
紫根のインフューズドオイル(浸出油)を作ります。

1)
マルセイユ石けんオイルミックス500gを開封し、
ボウルにオイルを出し、湯煎にかける。
オイルの固まりがなくなり、
すべて溶けていることを
確認したところで、紫根50gを入れ、
さらに15分程、湯煎にかける。
(直火にはかけないように)

2)
一旦、湯煎から外しボウルに
アルミ箔などでフタをし、
常温になるまで置いておく。

3)
常温になったら
もう一度、15分程湯煎にかける。
湯煎から外し、粗熱がとれたところで
ペーパーフィルターやガーゼなどで
オイルをこし取り、オイルと紫根を分け
紫根をよく搾ります。

4)
オイル量を計り、最終的に500gになるようにする。
不足分は、オリーブオイルを足し調整する(※)

5)
オイルの準備ができたら
いつもどおり、基本の作り方
石けんを仕込む。

***********************************

オイルに苛性ソーダ水を加える工程では、
ワインレッドからボルドー色に変色!

苛性ソーダを加える前のオイル

苛性ソーダ水を加える前

苛性ソーダ水とオイルを混ぜたあと

型入れしたところ

***********************************