精製水の代わりに、
ローズヒップティーを使い
7つのオイルのオイルミックスで
石けんを作りました。
模様にはそのまま
ローズヒップのハーブを入れて、
つぶつぶが可愛い石けんが
出来上がりました。

材料

7つのオイルのオイルミックス・・・650g

精製水250mlで、
ローズヒップ(乾燥、砕いたもの)を大さじ1(約10g)を抽出して、ローズヒップティー228gを用意する。
苛性ソーダ・・・82g

(模様用)
ローズヒップ(乾燥、砕いたもの)・・・大さじ1(約10g)

エッセンシャルオイル(約1%の香りつけ)
 ゼラニウム・・・3ml(60滴)
 ラベンダー・・・3ml(60滴)
 パルマローザ・・・2ml(40滴)
 ローズウッド・・・2ml(40滴)

作り方

苛性ソーダを使った石けんの基本の作り方

精製水の代わりに、ハーブティーを使います。

ハーブティーの作り方

      1. ドライハーブをティーポットや耐熱ガラス容器などに入れ熱湯を注ぎいれフタをし、冷めるのを待つ。または、お鍋にハーブと精製水を入れ、20分程度煮て煎液を作り冷ます。
      2. ハーブを最後の一滴までしぼりとります。

※ティーポットや耐熱ガラス容器は必ずふたをすること。
※自然に冷めるのを待ち、しっかりとしぼりとること。

ハーブ(ローズヒップ)で模様を付けます。

模様の付け方

苛性ソーダを使った石けんの基本の作り方(11)の
型に入れるタイミングで、
ローズヒップ(乾燥、砕いたもの)大さじ1杯を
入れ、よく混ぜ合わせる。
ローズヒップを石けんに入れる

出来上り量

出来上がり直後の総量・・・約960g

道具と容器

基本道具セット
耐熱ガラスボウルまたはステンレスのボウル
ステンレススプーン
(苛性ソーダを計って取り出すのに使います)
はかり(1g単位で量れるもの)
保温箱(スチロールボックスや段ボール箱)
ペーパーモールド

ポイント

ローズヒップは熱湯で抽出しても
ビタミンCは破壊されないので
ティーポットでも鍋で煮出しても
どちらでもOKです。

手作り石けんの材料・道具のお買いものはこちら