クリスマスの季節。
12月に作った石けんです。

知り合いの農園で栽培している紅茶と
ハーブ(リコリス)をブレンドしてみました。

精製水(250cc)の代わりに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハーブ、紅茶 各大さじ1を熱湯300ccに入れ
冷めたらガーゼ等を使用して、250cc抽出させます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

更に、はちみつも型入れ前に20cc加えて
保湿ばっちり!!

香りは、レモングラス、ローズマリーとゼラニウム
それに少しだけジンジャーでスパイシーさを出しました。

リコリスの黄色と紅茶をブレンドしたら、
温かな山吹色になりました。
赤や緑のクリスマスカラーに
温かな山吹色も映えます。

材料

オリーブオイル・・・360g
ココナッツオイル・・・90g
パームオイル・・・50g

ハーブ(リコリス)、紅茶、各大さじ1を抽出させる・・・250g
苛性ソーダ・・・62g

はちみつ・・・20cc

作り方

苛性ソーダを使った石けんの基本の作り方

出来上り量

出来上がり直後の総量・・・832g

道具と容器

基本道具セット
耐熱ガラスボウルまたはステンレスのボウル
ステンレススプーン
(苛性ソーダを計って取り出すのに使います)
はかり(1g単位で量れるもの)
保温箱(スチロールボックスや段ボール箱)
ペーパーモールド

手作り石けんの材料・道具のお買いものはこちら