蚊にさされたとき、
掻いちゃダメ!っとわかっていても
ついつい掻いてしまいます。

さされた時は、水道水で洗って冷やしたり、
冷凍庫にある保冷剤で冷やしたり、
冷たい飲み物(お茶のペットボトルなど)を
持っていれば、それでさされた所を
冷やすようにしています。
冷やすことでかゆみが麻痺するんですね。
それでもだめなら、かゆみ止めを塗ります。

手作りのかゆみ止めは、
ワセリン10グラムを量り、
ハッカ油5滴を入れて混ぜるだけ。

ワセリンは今回、白色ワセリンを使いました。
(薬局に売っています)
薬局で売っている人気のヴァセリンでも
いいですね。

『日本薬局方 白色ワセリン』
かゆみ止めや皮膚の保護にと書いています。

ワセリンは無臭ですので
ハッカ油を入れることで
すっき!とした清涼感が加わり
ナチュラルかゆみ止めが出来上がります。
小さな容器に入れて持ち歩いていると
サッと塗れて、かゆみに対応できますね☆

材料と道具

ワセリン・・・・・10g
ハッカ油・・・5滴

練香水容器・・・1個
ミクロスパーテル

作り方

  1. ワセリン10グラムを量る。
  2. ハッカ油5滴を入れて混ぜる。

出来上り量

約10g

使い方

かゆいところに小量とり、
うすく塗ってください。

注意すること

エッセンシャルオイルは入れすぎると
肌の刺激になることがあるので、
必ず量を守ること。
肌の敏感な人は、まずは1滴から様子をみること。

手作りしたクリームは防腐剤、保存料が入っていないので
直射日光のあたらない涼しいところで保存して
1ヶ月程度で使い切りましょう。

作成時間

 約5分